特許出願・特許申請・国際特許・特許戦略・知財コンサルティング 神奈川県 鎌倉市の特許事務所

特許出願・特許申請・国際特許・特許戦略・知財コンサルティング
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

よくある質問

特許だけでなく商標や著作権の相談もできますか?
もちろん可能です。お気軽にご相談ください。
相談したら必ず依頼しなければならないのでしょうか?
いいえ。
内容によっては手続が不要な場合もあります。
依頼されるかどうかは、最終的にお客様がご判断ください。
直接会って相談したいのですが、可能ですか?
もちろん可能です。
不在の場合もありますので、予めご予約いただくことをお勧めします。
遠方ですが、依頼することは可能ですか?
もちろん可能です。
電話、FAX、メール、郵便等で対応可能です。
必要な情報をインタビューさせていただきます。
その上で必要なデータ等をお送りいただければ手続は可能です。
特許にならない場合もありますか?
内容によっては特許にならない場合もあります。
当事務所では、別途ご依頼により事前に特許調査を実施し、特許の可能性をご提示いたしますので、特許調査報告書をご覧になり、出願するかどうかをご判断ください。
料金は完全成功報酬ですか?
いいえ。
出願時に出願手数料等をお支払いいただきます。
登録となった場合は、成功報酬等をお支払いいただきます。
その他手続が発生した場合は、その都度、当事務所規定の料金をお支払いいただきます。
詳しくは、料金表をご覧ください。
特許査定を受けましたが、特許を使用する予定がなくなりました。
料金の支払いは不要ですか?
特許査定を受け権利化を断念する場合は、成功報酬のみご負担いただきます。
料金の支払いはどのようにすればよいでしょうか?
請求書を郵送いたしますので、請求書がお手元に届きましたら30日以内にお支払いください。
振込手数料は、お客様のご負担でお願いします。
料金の支払い方法は、どのようなものがありますか?
銀行振込のみです。
クレジットカードや電子決済等には対応しておりませんのでご了承ください。
依頼する場合、印鑑等を用意する必要がありますか?
当事務所では、初回のご依頼に限りまして、委任契約書及び包括委任状を作成させていただきます。 委任契約書及び包括委任状を郵送にてお送りしますので、ご捺印の上、ご返送ください。
委任契約書は、お客様が当事務所に特許出願等の手続を委任いただく契約書です。同じものを2部作成し、1部は当事務所の控え、1部はお客様の控えとなります。
包括委任状は、お客様に代わって当事務所が特定の手続を行えることを委任いただく委任状です。特許庁に提出します。
自分で出願しましたが、特許庁から拒絶理由通知を受けました。
途中からお願いすることも可能ですか?
もちろん可能です。
通常、拒絶理由通知の発送日から60日以内に対応する必要がありますので、お早めにご相談ください。
他社から警告書が送られてきました。
まだ裁判など正式な手続ではないので、無視しても大丈夫ですか?
いいえ。
警告書を無視した場合、裁判などの法的措置をとられるおそれがあります。
また、相手に対する心証も悪くなりますので、解決が困難になります。
誠実に対応するのが一番です。
ただし、警告書が送られてきたからといっても侵害でない場合もありますので、ご相談ください。
特許権の侵害といわれ、損害賠償を請求されました。
相手の提示額を支払わないとだめですか?
前提としてそもそも侵害でない場合もあります。
状況に応じて支払いの有無及び額が変わりますので、相手の提示額を支払う前に一度ご相談ください。
特許を受けましたが、同じような製品を販売している他社がいます。
止めさせるにはどうしたらよいですか?
まず、侵害しているかどうかを判断します。
侵害している可能性が高いと判断した場合は、相手に対し使用を中止するように要請します。