特許出願・特許申請・国際特許・特許戦略・知財コンサルティング 神奈川県 鎌倉市の特許事務所

特許出願・特許申請・国際特許・特許戦略・知財コンサルティング
神奈川県 鎌倉市の特許事務所

川崎市の特許

川崎のアイデアと技術を守り、事業を育てます。

川崎の特許出願は、
川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員歴任の弁理士、
将星国際特許事務所へ

川崎のアイデア・技術を活かした事業展開をお考えの方を、
親切・丁寧にサポートさせていただきます。

まずは一度、知的財産の専門家、
川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員歴任の弁理士にご相談ください。

将星国際特許事務所では、川崎市内の事業者様を対象に、無料相談を承っております。

電話、HPよりお気軽にお問い合わせください。

川崎市で特許の取得・活用をお考えの事業者様へ

私たちは、中小企業・小規模事業者に特化した特許事務所として、川崎で特許を取得・活用する企業を支援しています。事業においては、特許を取得すること自体が目的ではなく、特許を取得・活用することで最終的に事業の利益を向上させることが目指すべき本来の目的です。

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。特許の取得・活用を始めるにあたって大切なことをお伝えします。

川崎市での講演の実績

2014年 6月
かわさき知的財産スクールにて講演「意匠登録によるブランド戦略」を開催
2015年 6月
かわさき知的財産スクールにて講演「商標活用によるブランド戦略」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。
2016年 7月
かわさき知的財産スクールにて講演「商標活用によるブランド戦略と、地域でブランドを育てる企業の取り組み事例」を開催
講演の報告はこちらからご覧になれます。

川崎市での活動の実績

2012年 9月
川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員に就任
2012年11月
川崎市中小企業サポートセンター知財専門家に就任
2013年 8月
川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員(第2期)に就任
2014年 2月
川崎国際環境技術展2014相談員に就任
2015年 4月
川崎市中小企業サポートセンター知財専門家(第2期)に就任
2015年 7月
川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員(第3期)に就任

当事務所へのアクセス

最寄りの駅をクリックしてください。当事務所までのルート案内が表示されます。

JR 横須賀線

JR 東海道線・京浜東北線

JR 南武線

JR 鶴見線

東急東横線

京浜急行線

東急田園都市線

小田急線

川崎市トピックス

川崎図書館で知財相談窓口を開催

2017年04月07日

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:知財総合支援臨時窓口@川崎図書館

神奈川県立川崎図書館では、特許や商標登録などの知的財産に関する相談窓口を開設し、特許・実用新案・意匠・商標等の出願から登録までの方法や手続き、権利侵害等のご相談に応じています。
一般社団法人神奈川県発明協会の知財総合支援窓口の窓口支援担当者が来館しご相談に応じます。

日時:2017年4月第2金曜日 13:00~16:00

会場:神奈川県立川崎図書館(川崎市川崎区富士見2-1-4)

費用:無料

申込方法:こちらからお申し込みください。
※必ず予約が必要です。相談日の3日前までにお申し込みください。

知財総合支援窓口は、中小企業に対し知的財産に関する支援を行う窓口です。
窓口支援担当者が最初のご相談を受け、専門性が高いと判断した場合に弁理士や弁護士が対応するようになっています。
私も知財専門家として知財総合支援窓口で支援を行っています。
特許や商標登録のことでちょっと分からないことがありましたら、知財総合支援窓口にお気軽に問い合わせてみてください。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、当事務所でもご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
専門性の高いご相談も知財専門家の弁理士が対応します。
お問い合わせは、こちらから。


ものづくりアイデアソン@川崎~IoTを活用した価値創出~を開催

2017年02月08日

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:ものづくりアイデアソン@川崎~IoTを活用した価値創出~を開催します

川崎が誇るものづくりを例に、アイデア創発手法を学び、かつ駆使しつつ、IoTを使った新しい価値創出を実際に体験するアイデアソンに取り組むイベントを開催します。
アイデア創発手法を実践的に学びたい方、ものづくりとIoTを組み合わせた新しい価値創出を体験したい方など、イノベーティブな経験をしてみたい方はぜひご参加ください!

日時:平成29年3月2日(木)午前10時から午後午後5時30分まで

会場:川崎フロンティアビル2階会議室(川崎区駅前本町11-2)

定員:40名(事前登録制)

対象者:(1)中小製造業者、(2)中小IT関連事業者、(3)IoTを使った製品の新しい価値創出に関心のある方で、以下の方

  • 漠然とした製品・サービスのアイデアをクリアにしたい方
  • これまでと異なる新しいアイデアを思いつくための方法を知りたい方
  • 異なる企業間で、新たな価値創出につながる取り組みを行いたい方
  • アイデアソンやハッカソンに関心のある方、実効性を高めたい方

参加費:無料 ※終了後、交流会を開催します(参加費1,000円)

申込方法:こちらからお申し込みください。

IoTと聞くと、ディープラーニングなどの技術を用いてクラウドで処理をしなければならず、敷居が高いように感じてしまう方も多いかもしれません。
しかし、実は私たちの身の回りでも、ちょっとした工夫でIoTを取り入れることができます。
しかも既存のITやICTの技術を使うだけの簡単な技術で実現できることがたくさんあります。

IoT特許については、技術的にITと重複する部分があることから、アイデアソンなどを通じてどの切り口でアイデアを捉えればよいかが分かれば、自社の製品からも特許となり得るアイデアを効果的に切り出すことができるでしょう。

IoT特許については、こちらのページで詳しく解説しています。
http://shousei-pat.com/lp_iot/index.html

また、IoT特許に関する過去のブログ記事も併せてご覧ください。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


かわさき産学官ネットワーク交流会「IoT活用による売上拡大や生産効果率向上に向けて」

2017年02月07日

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:かわさき産学官ネットワーク交流会

川崎市産業振興財団では、「顔の見えるネットワークづくり」に向けた 「かわさき産学官ネットワーク交流会」を以下の通り開催いたします。
今回は「IoT活用による売上拡大や生産効果率向上に向けて」と題し、 日本マイクロソフト㈱からIoTを一から分かり易く解説、 川崎市内企業である㈱KMCから中小と大企業の取組み事例とその効果を紹介、 芝浦工業大学から見えないロボットを用いたネットワークサービス提供技術の 活用例についてご講演いただきます。
■主催:公益財団法人川崎市産業振興財団
■共催:川崎市
■後援(予定):関東経済産業局、川崎信用金庫
■日時:平成29年3月6日(月)10時00分~18時30分
■場所:川崎市産業振興会館 4階 企画展示場
(神奈川県川崎市幸区堀川町66-20)

・テーマ1 『話題のIoTとは?徹底解説と初めの一歩の踏み方は?』
講演者:日本マイクロソフト株式会社
・テーマ2 『ものづくり立国日本が抱える課題とIoT/M2Mによるイノベーション』
講演者:株式会社KMC
・テーマ3 『コンテキストアウェア技術(見えないロボットを用いたネットワークサービス提供技術)の活用例と今後の展開』
講演者:芝浦工業大学

産学官ネットワーク交流会ご案内
http://www.kawasaki-net.ne.jp/wp-content/uploads/2017/01/f49f35c97c336c354cd44391e929bb00-2.pdf

IoTの仕組みはとてもシンプルで、どのようなモノにセンサーを取り付けるのか、クラウドでどのように情報を分析するかが技術の中心となります。
仕組みはシンプルですがIoTも技術の一つですから、もちろん特許で保護することができます。 

IoTのイノベーションは、これまでにないような多大な利益を生み出す可能性を秘めています。
競合他社に先んじて情報を集め、また特許を取得しておくことが、IoTのイノベーションによって収益を向上させる際に、重要な鍵となります。

IoT特許についてさらに詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧下さい。
http://shousei-pat.com/lp_iot/index.html

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


川崎図書館で知財相談窓口を開催

2017年02月03日

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:知財総合支援臨時窓口@川崎図書館

神奈川県立川崎図書館では、商標登録や特許などの知的財産に関する相談窓口を開設し、特許・実用新案・意匠・商標等の出願から登録までの方法や手続き、権利侵害等のご相談に応じています。
一般社団法人神奈川県発明協会の知財総合支援窓口の窓口支援担当者が来館しご相談に応じます。

日時:2017年2月第2金曜日 13:00~16:00

会場:神奈川県立川崎図書館(川崎市川崎区富士見2-1-4)

費用:無料

申込方法:こちらからお申し込みください。
※必ず予約が必要です。相談日の3日前までにお申し込みください。

知財総合支援窓口は、中小企業に対し知的財産に関する支援を行う窓口です。
窓口支援担当者が最初のご相談を受け、専門性が高いと判断した場合に弁理士や弁護士が対応するようになっています。
私も知財専門家として知財総合支援窓口で支援を行っています。
商標登録や特許のことでちょっと分からないことがありましたら、知財総合支援窓口にお気軽に問い合わせてみてください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、当事務所でもご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
専門性の高いご相談も知財専門家の弁理士が対応します。
お問い合わせは、こちらから。


大企業と中小企業の知的財産マッチング支援事業

川崎市の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。
開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。
当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。貴社の事業内容及び貴社がターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

川崎市が主催する「大企業と中小企業の知的財産マッチング支援」についてご案内します。

■ 事業概要  : 大企業の特許使った中小企業の自社製品開発支援地域産業活性化を目指し、大企業・研究機関が保有する開放特許等の知的財産を中小企業に紹介し、中小企業の製品開発や技術力の高度化、高付加価値化を支援する事業。

■ 対   象  : 大企業や研究機関等の開放特許等を活用して新製品開発等の新たなビジネス展開を目指す中小企業等

■ 内   容  : 大企業や研究機関等と市内中小企業が、知的財産を通じて相互に交流する場を提供するとともに、川崎市産業振興財団の知的財産コーディネータ及び川崎市知的財産アドバイザーが、マッチングから契約交渉、事業化まで一貫したサポートがなされます。

■ コーディネータによるサポートの具体的内容

  • ・製品像・事業化計画の具体化
  • ・大企業とのマッチング
  • ・契約交渉の代行と手続き支援
  • ・製品化支援(開発パートナー探し、性能評価など)
  • ・資金獲得支援(公的助成制度活用など)
  • ・事業化支援(広報媒体作成、特許等出願、販路開拓など
  •  
  • ■ 実施方法 
  •  
  • ・かわさき知的財産シンポジウム(オープン型交流会)

     複数の大企業と市内外の中小企業等による交流会(年1回)

    ・川崎市知的財産交流会(クローズ型交流会)

     特定の大企業と地域の企業団体等による小規模な交流会(年4回程度)

    ・大企業と中小企業1対1での個別マッチング支援

    ・川崎モデル知財交流全国展開事業

     特許庁の補助事業を活用し、全国の自治体と連携して各地で知財交流会を開催

     平成27年度対象地域  宮崎県、福岡県、栃木県、富士宮市、岡谷市、柏崎市

    ■ これまでのライセンス成約件数  21 件

    (主な成約事例) プリント基板の拡大視認装置、チタンアパタイト含有抗菌塗料、電子機器の免振台足

    • カーナビ連動型ナビロボット、出席管理スキャナ装置、電界/磁界プローブ、
    • 金属修飾アパタイト材料及び製造方法、部品定数供給装置、真空吸着ツールスタンド ほか

     

    ■ お問い合わせ先 : 川崎市経済労働局 産業政策部 企画課 

    電話:044-200-3714  ファクス:044-200-3920

    メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp

    公益財団法人川崎市産業振興財団 産業支援部 新産業振興課
    電話:044-548-4139  ファクス:044-548-4146  メールアドレス:chizai@kawasaki-net.ne.jp

    http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000017805.html

     

川崎国際環境技術展2016

川崎市の事業者の皆さまに参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。
開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。
当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。貴社の事業内容及び貴社がターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

テーマ   : 「今、かわさきから世界に伝えたい、環境技術。」

本技術展の特徴:   環境に配慮した製品、技術、ノウハウを幅広く集め、ビジネスマッチングの活性化。

開催目的  : 「川崎国際環境技術展2016」は、これまでの川崎の環境への取組みや国内外の企業の有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的として開催されます。

開催日時  :  2016年2月18日(木)・19日(金)10:00~17:00

開催場所  :  とどろきアリーナ/神奈川県川崎市中原区等々力1-3

入場料   :  無料  

主  催   :  川崎国際環境技術展実行委員会
 
 

市内最大の職人の祭典 てくのかわさき技能フェスティバル2015

特許申請と自社のスキル・技術力アップを検討される事業者の皆様に川崎市から有意義な最新情報です。あなたも職人の「熟練の技」を体験してみませんか?
今年も「てくのかわさき」(川崎市生活文化会館)で、市内最大の職人の祭典「てくのかわさき技能フェスティバル2015」が開催されます。当日は、さまざまな職種の職人さんが「ものづくり」のおもしろさや楽しさを知ってもらおうと、工作コーナーや体験コーナー、縁日などを用意して皆様をお待ちしております。また、市内最高峰の匠「かわさきマイスター」の実演・展示もございます。また、今回は専修大学の学生にも協力してもらい、ポスター・チラシのデザイン案や、一部出展内容を考えてもらうなど、魅力あふれる催しのために頑張っていただいています。 大人も子どもも楽しめる「市内最大の職人の祭典」に、ぜひご家族おそろいでお越しください。なお、事前のお申込みはご不要です。

日 時 : 9月27日(日) 午前10時~午後4時

  1. 内 容 : ものづくり体験、職人の技の実演及び展示、手づくり作品の即売
  2.        技能職者による無料相談コーナー
  3.        市内最高峰の匠「かわさきマイスター」による卓越した技の披露及び展示

 

場所  : てくのかわさき (川崎生活文化会館)

       川崎市高津区溝口1丁目6番10号 電話 044-812-1090

主 催  : てくのかわさき技能フェスティバル実行委員会・川崎市

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000069987.html

 

平成27年度 環境科学セミナー

環境総合研究所では、9月から11月にかけて、大人を対象として環境について学ぶ環境科学セミナーを開催します。専門家の話を聞きながら、実験や体験を通して、地球や地域の環境について考えてみませんか?お申込は各回ごとに受付けます。お好きな回だけでもご参加いただけます。ぜひ、ご応募ください。

<第1回>  川崎タイム・マシン~「環境」×「川崎の過去・現在・未来」

平成27年9月15日(火曜日) 午前9時30分~午前12時

「環境」を切り口に過去の映像・写真を見て、環境問題と公害克服の歴史への理解を深めます。過去の経験から、現在何ができるか考えてみましょう。

講師:NPO法人環境研究会かわさき 理事長 井上俊明氏(予定)

<第2回>   21世紀の大課題「気候変動」、その現状と対応策 (予定)

平成27年10月13日(火曜日) 午前9時30分~午前12時

<第3回>   東アジアの越境大気汚染の現状と課題、川崎の大気環境問題 (予定)

平成27年11月10日(火曜日) 午前9時30分~午前12時

■ 場 所 : 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE) 1階セミナー室(川崎区殿町3-25-13)

■ 申込み : 〒210-0821  川崎市川崎区殿町3-25-13

         川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階 川崎市環境総合研究所 あて

         ファクス番号:044-288-3156   メールアドレス:30sojig@city.kawasaki.jp

http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000069317.html

 

川崎市知的財産交流会の開催について

~ 大企業や研究機関の開放特許を活用した中小企業の新事業展開を支援します ~

川崎市では、オープンイノベーションによる地域産業活性化の一環で、知的財産を媒介にした中小企業と大企業等との新たなビジネス関係の構築を図ることを目的とした知的財産交流会を開催しています。
今回の交流会では、川崎市工業団体連合会の主催により、企業・研究機関3社(NEDO、ミツトヨ、明治大学)が活用範囲の広い開放特許等を紹介し、中小企業とのマッチングを図ります。

1 日時 平成27年4月7日(火) 午後2時00分~午後7時00分

2 会場 川崎市産業振興会館 12階会議室 他

3 対象 知的財産の活用に興味がある中小企業等

4 内容

 (1)パネルディスカッション

     「知的戦略の重要性 、知的財産を活用して
               新製品を開発した中小企業の体験談」

          モデレータ : 川崎市産業振興財団  コーディネータ  西谷 亨 氏
          パネリスト  : 株式会社アルファメディア 代表取締役 小湊 宏之 氏
                           佐々木工機株式会社    代表取締役 佐々木政仁 氏
                           川崎市 知的財産アドバイザー       髙橋 光一 氏

 (2)開放特許等の紹介(シーズ・プレゼンテーション)

    NEDO  : 吊り外しで電波を発信する衣類ハンガー 他
    ミツトヨ  : 動力伝達機構、測定用補助台 他
    明治大学 : どのように曲がった筒も折り畳む技術 他

5 申込方法 添付のチラシにより申し込みください。

http://www.city.kawasaki.jp/280/cmsfiles/contents/0000065/65856/chirashi.pdf

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000065856.html

 

中小企業研究開発助成説明会の開催について

  川崎市、経済産業省、NEDO等が来年度に予定している中小製造業向け助成事業等に関する説明会を開催します。(事前申込制)    詳細、申込方法については、案内チラシを御参照ください。

日時 平成27年2月17日(火)

     説明会   13:30~16:00

     個別相談会 16:10~17:10

場所 川崎市産業振興会館4階 企画展示場

    (川崎市幸区堀川町66番地20)

対象  市内に立地する中小企業等

費用 無料

定員 120名(先着順)

紹介予定の制度等

<川崎市>

・川崎市新技術・新製品開発等支援事業補助金
 (川崎市経済労働局工業振興課)          
                                                  
・川崎市産学共同研究開発プロジェクト補助金
(川崎市経済労働局工業振興課)

・川崎市ナノ・マイクロ産学共同研究開発補助金
(川崎市経済労働局次世代産業推進室)

・川崎市ライフサイエンス共同研究補助金
(川崎市総合企画局臨海部国際戦略室)

・川崎市福祉製品開発支援補助金
(川崎市経済労働局次世代産業推進室)

・川崎市中小企業外国出願支援事業
(川崎市産業振興財団)

・環境技術産学公民連携公募型共同研究事業
(川崎市環境局環境総合研究所)

 

<国、独立行政法人、神奈川県>

・経済産業省事業
(経済産業省関東経済産業局)

・NEDO事業
(NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構))

・神奈川県産業技術センター事業
(神奈川県産業技術センター)

【問い合わせ・申し込み先】

川崎市経済労働局 産業振興部 工業振興課

 電話:044-200-2324 ファックス:044-200-3920

 メール:28kogyo@city.kawasaki.jp

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000064033.html
 

大企業と中小企業の知的財産マッチング支援

事業概要

大企業の特許使った中小企業の自社製品開発支援

地域産業活性化を目指し、大企業・研究機関が保有する開放特許等の知的財産を中小企業に紹介し、  中小企業の製品開発や技術力の高度化、高付加価値化を支援する事業。

対象

大企業や研究機関等の開放特許等を活用して新製品開発等の新たなビジネス展開を目指す中小企業等

内容

大企業や研究機関等と市内中小企業が、知的財産を通じて相互に交流する場を提供するとともに、川崎市産業振興財団の知的財産コーディネータ及び川崎市知的財産アドバイザーが、マッチングから契約交渉、事業化まで一貫したサポートを行います。

コーディネータによるサポートの具体的内容

2014年 川崎市中小企業外国出願支援事業

公益財団法人川崎市産業振興財団(以下、財団)は、川崎市内中小企業者の海外展開支援と知的財産の保護を目的に、川崎市内中小企業者による外国特許庁への特許出願等にかかる費用の一部を助成します。
海外への販路開拓や海外での現地生産、海外企業との提携等、海外での事業展開をお考えの方は是非ご活用ください。

平成26年度 川崎市中小企業外国出願支援事業のご案内
http://www.kawasaki-net.ne.jp/div04/2014gaikokushutsugan.html

知的財産管理の支援

大企業の開放特許等の知的財産を中小企業に紹介し、中小企業の製品開発等の新事業展開を支援する交流事業を実施します。
地域産業の活性化と競争力の強化を目指し、大企業に蓄積されている特許や技術等の知的財産を中小企業に移転し、知的財産を軸とした双方向の交流により、中小企業の新製品開発や新規事業の取り組みを支援する事業です。

http://www.city.kawasaki.jp/jigyou/category/79-3-0-0-0-0-0-0-0-0.html

かわさき知的財産スクール

知的財産に関する知識の習得、意識啓発の支援及び知的財産権に関する人材育成支援を行うため、神奈川県立川崎図書館との共催で「かわさき知的財産スクール」を毎年開催しています。
当事務所の弁理士 渡部仁は、かわさき知的財産スクールにおいて「意匠登録によるブランド戦略」というテーマで講義しました。

http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000017812.html

2013年8月 川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員(第2期)に就任

公益財団法人川崎市産業振興財団は、川崎市内中小企業の海外展開にあたり、海外での知的財産保護のため、特許・実用新案・意匠・商標・冒認対策商標出願の外国出願に要する経費の一部を助成します。
当事務所の弁理士 渡部仁は、2013年8月 川崎市中小企業外国出願支援事業審査委員(第2期)に就任いたしました。

平成25年度 川崎市中小企業外国出願支援事業のご案内
http://www.kawasaki-net.ne.jp/div04/2013gaikokusyutugan.html

経営革新セミナー開催

グローバル化、成長率の低下、高齢化といった構造的な制約が増すなかで「地域の内発的発展」の方策を地域の実態のなかで追求されてきた清成氏の活動は、様々な制作に結実しています。
地域に数多くの中小企業が集積し活躍すれば、地域経済は発展すると主張しており、「ベンチャー・ビジネス」という言葉・概念を世に送り出したことで知られている企業家論、地域経済論の権威である清成氏を講師に迎え、ご講演いただきます。

http://www.kawasaki-cci.or.jp/event/kccicollege/img/2014/pdf/20140724%E3%80%80kiyonari.pdf

川崎商工会議所

商工会議所にはあなたの力になれることが必ずあります。
会員事業所の繁栄のため各種事業を展開しています。

http://www.kawasaki-cci.or.jp/

川崎市ニュース